シド・ヴィシャスの似顔絵を描く

シドヴィシャスの似顔絵、イラストを描く
【Art Set】シド・ヴィシャスの似顔絵を描く

【セックス・ピストルズ】シド・ヴィシャスの似顔絵を描く

【セックス・ピストルズ】シド・ヴィシャスの似顔絵を描く

タイムラプス動画

今回の記事もiPadのアプリ、Art Setを使い、
セックス・ピストルズのシド・ヴィシャス先生を描いてみました。
 
まずは、タイムラプス機能を使った動画をご覧ください。(音声が流れます。)
 

【Art Set】シド・ヴィシャスの似顔絵を描く

演奏について

因みに、こちらのイラストと全く関係ない話ですが、動画で流れる音楽は私が演奏して歌っています。
 
シド・ヴィシャスバージョンのMY WAYを意識しつつ、
布施明さんのバージョン(最後のサビで半音上がる)がカッコ良かったので、そちらを参考にしています。
 
自宅でご近所に配慮して小さな声で歌っているので、
本来あるべきクレイジーでクールなシャウトなどは封印しています。
 

尚、弾き語り動画は私のyoutubeチャンネル内でも「動画リスト」にまとめてアップしています。
 
ほとんど視聴されていないので主に自分で観て楽しむといった感じですが、
自分の弾き語り動画を観るのは何故だか分かりませんが、割と好きです。
 
今後も自分の日記代わりに過去動画含めて、少しずつアップしていく予定です。

 
音楽に関して言うと、バンドは38年前から時々組んで、主にボーカルを担当していましたが、
弾き語りを人前で披露する機会は今迄ありませんでした。
 
しかし幸い2020年、2021年は主に渋谷駅前で、70ステージ程経験させて頂きました。
 
最初の2か月程は緊張して悲惨な出来でしたが、
お陰様で今では緊張することなく披露することが出来る様になりました。
 
また機会があったら、人前での演奏やオリジナル曲を作ったりしたいと考えています。

『再生リスト』弾き語り動画

こちらがチャンネル内の『弾き語り動画・再生リスト』です。
 
一曲目は、子供が2歳の時の動画にしていますが、そのまま自動で私の弾き語り演奏が続きます。
 

『MY WAY』弾き語り動画|その1

折角なので、その中から、My Wayをご紹介させて頂きます。
 
こちらは丁度2年前の動画です。人前で弾き語りを披露する前の動画ですね。
久々にスリーフィンガーで弾いてみましたが、爪が引っかかってもたついたりしてるのもご愛嬌です。
 

『MY WAY』弾き語り動画|その2

こちらは3か月経った頃の動画で、人前で歌うのにもそろそろ慣れてきた頃です。
 
英語のリズムをちゃんと真似しないと日本人が歌ってるのがバレバレなので、そういった反省もありますが、
2年ほど前は世の中の自粛ムードに対して、一番声を上げていた時期でもありましたね。
 

 
以上、少し?脱線しましたが、
絵も音楽も自分なりの表現が出来る様に切磋琢磨出来る環境にするのが今後の一つの目標でもあります。
 
絵と音楽、表現方法は違えど、自分らしい表現やオリジナル作品を今後沢山作っていければ嬉しいです。
 

私の場合、絵や音楽とは関係のない仕事を長くやっていたため、
絵も音楽も本格的に始めたのが実質的には一般的な基準としては相当に遅いわけですが、
 
それまでの数十年の目に見えない蓄積と併せて、後世に何か一つでも良い作品を残せたら幸いと考えています。

【作品アレンジ】シド・ヴィシャスの似顔絵

モノクロ作品

話をイラストに戻します。
 
動画で紹介した段階の画像がこちらになります。
 
モノクロの黒の黒さにこだわりつつ、キレの良いラフさも意識してみました。
 
顔に関しては、いつもの似顔絵のスタイルが染みついているのもあって、
少し可愛くなってますが・・・ご愛嬌です。
 

デッサンでのシドヴィシャスの似顔絵、イラスト
デッサンでのシドヴィシャスの似顔絵、イラスト

カラー作品

続けて着彩してみました。
 
デジタル作品なので、ペンのレイヤーは一番上にして乗算に設定しています。
 
色調を抑え気味にして、ラフなイメージにしてみました。
 

カラーデッサンでのシドヴィシャスの似顔絵、イラスト
カラーデッサンでのシドヴィシャスの似顔絵、イラスト

背景を変えてみる

デジタル作品の利点として、キャンバスの設定を簡単に変えることが出来ます。
 
こうして、色々なキャンバスを試す事で、経験値も上がります。
 
今回はこの色のコルクボード風を選択、右側は鉛筆っぽいブラシで線を加えてみました。
ナイフのような人生を表現出来ればと思いましたが、微妙なタッチです。
 

【まとめ】シド・ヴィシャスの似顔絵を描く

今回のモデルは、あのセックス・ピストルズのシド・ヴィシャス先生という事で、
彼の生き様をブラシに乗せて描きたいというのがありました。
 
同時に、ipadでの作品の練習という意味でも、次につながる表現になればと思いました。
 

私としては、似顔絵を始める前は、ジョルジョ・ルオーやエゴン・シーレなどの
黒のラインに主張がある描き方にエモーショナルな感動を覚えていましたので、

 
この習作をきっかけに、改めて黒のラインについて深く考るキッカケになったと思います。
 
シド・ヴィシャスは、改めて更に深掘りしていきたいモデルでもあります。
また、機会を見て描いてみたいと思います!
 

最後までお読みいただきありがとうございました!
 
似顔絵のご依頼もお待ちしております!

あとりえマロン【公式LINE】

【お知らせ】
 
あとりえマロン公式LINEアカウントに友だち追加頂くことで、お得な特典や情報に加えて、LINEを使ってのやり取りも簡単に出来る様になり大変便利です。
 
※友だち追加は、LINEのホーム画面から+ボタンをタップして、友だち追加のページに行き、
 
QRコードを読み込むか、コピーした公式IDの @742cajzi を検索して下さい。

宜しくお願いします!

「あとりえマロン」の
ブックマークもお忘れなく

この記事、よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!