似顔絵・肖像画|飾り方や場所について

似顔絵・肖像画|飾る場所や飾り方のポイント
似顔絵・肖像画|インテリアアートの飾り方や場所

似顔絵・肖像画|インテリアアートの飾り方や場所

似顔絵・肖像画|インテリアアートの飾り方や場所について

肖像画や似顔絵を購入する際に、必ず必要なのが、作品を飾るということです。
 
当然と言えば当然なのですが、やはりそこにはこだわりたい購入ポイントですよね!
 
【あとりえマロン】では、カリカチュア似顔絵の他にも、
人物やペットを写真からお描きする、インテリアアート向けの肖像画制作を承っております。
 

肖像画制作では、
 
水彩画や写実画などのメニュー以外にも
法廷画風のタッチも承ります。
 
人物だけでなく、ペットの肖像画もお描きします!

記念日のギフトや誕生日のプレゼントで人気の似顔絵が引き立つ飾り方

記念日ギフトや誕生日のプレゼントとして人気のある似顔絵は、
お部屋に飾ることが出来るのでインテリアアートとしても活躍します。
 
立って見ることの多いキッチンや玄関、座って見ることの多いリビングやダイニングでは、
目線を変えずに自然な姿勢で見えるように飾りましょう。
 
サイズの大きい似顔絵は一枚だけで存在感があるため、
広い空間に飾ることで似顔絵が引き立ちおしゃれな演出になります。
 
廊下などの一角に似顔絵専用スペースを設けて、お花やインテリア小物と一緒に飾るのもおしゃれです。

似顔絵/肖像画|購入ポイント:飾る場所は?

似顔絵や肖像画の購入で覚えておきたいポイントに、肖像画を飾る場所や飾り方があります。
 
似顔絵や油絵などの人物画のご購入や制作依頼、ご注文を考えている方は、ご自宅のどこに飾る予定なのか、ある程度想定の上でご注文いただくほうが良いかもしれません。
 
例えば玄関に飾る場合は、ご来客の方の目にも触れるため、作品を通じて会話が盛り上がることも多いと思います。
 
和室に似顔絵やアート絵画を飾る場合は、部屋の印象に応じた、落ち着いた背景カラーの作品も良いですし、リビングや客間に飾る絵画作品は、明るく華やかな作品が好まれるケースが多いです。
 
また、作品全体を寒色系カラーでまとめた絵画はクールでスタイリッシュな印象がありますし、暖色系カラーでまとめた絵画を飾るとより一層華やかな空間を演出できます。
 

 
ペットの肖像画や似顔絵なども含め、肖像画や絵画を1点飾るだけでステキなインテリアになります!!
 
お部屋をもうワンランクお洒落で素敵に演出するには、
かわいい似顔絵や、油絵などの本格的で重厚な肖像画や絵画も素敵ですが、
 
インテリアアートとしては『あとりえマロン』オリジナルの【水彩タッチの肖像画】【写実タッチの肖像画】を飾ることをご検討頂ければと思います。
 
【お洒落な肖像画】や【カリカチュア似顔絵】を飾るだけで
楽しい空間を、絵画を飾るだけで上品な空間や華やかな空間を演出できますよ!
 

肖像画・購入ポイント|補足1

【あとりえマロン】では、主に人物画を中心に制作を承っておりますが、
静物画や風景画の制作依頼も承ります。
 
日常生活の大切な思い出のワンシーンを、似顔絵やアート作品にして残してみてはいかがでしょうか?
 
【あとりえマロン】では、お気に入りのシーンを別々のお写真からでも一枚の絵に再構成致します。
 
確かな技術とオリジナルの感性を持つ画家として、
お客様の大切な思い出のワンシーンを似顔絵、絵画で表現します。
 
当スタジオ【あとりえマロン】では、事前の打ち合わせには充分に時間をかけております。
 
修正可能な作品であれば、追加でご希望・ご要望をご提示頂くことも可能です。
 
特に写実タッチのリアルなデジタル作品や油絵などはその画材の特性から加筆が比較的容易です。
 
新メニューの水彩絵の具で描く肖像画も細かいニュアンスを表現するのには一番適しています。
 
万が一の加筆および修正のご希望にも対応可能です。お気軽に【あとりえマロン】へご相談下さい。
 

肖像画・購入ポイント|補足2

完全オリジナル且つオーダーメイドで制作するカリカチュア似顔絵、水彩画や油絵やデッサンなどの絵画・肖像画・人物画・ペット画は、モデルの方の深みや功績を称えるに相応しく、また、引越しや結婚などのお祝いやギフトや贈答品にも最適です。
 
当スタジオ【あとりえマロン】が責任を持って、写真から完全オーダーメイドにて作成致しますので、ご自身のこだわりをしっかりと反映することができます。
 
完全オリジナル且つオーダーメイドの似顔絵、絵画・肖像画・人物画・ペット画は、世界にひとつだけしかないものです。
 
時が経つほどに愛着がわき、人生の宝物になっていくと、今まで多くのお客様からも喜ばれました。
 
絵のスタイルは、
似顔絵から法廷画風のもの、肖像画タッチの本格的アート作品まで、お好みのスタイルをお選びください。
 
贈るお相手の好みに合わせて制作すると、きっと喜んで頂けるはずです。
ご相談もお気軽にお願い致します。
 

似顔絵/肖像画|購入ポイント:美しい飾り方!

ピクチャーレール

一般的に、お部屋に肖像画や似顔絵を飾る最も一般的な方法は、額縁に入れてフックで壁に掛ける方法です。
 
この方法は、壁に穴を開けることになるため、
額縁を購入する前に壁の建材を調べておくことをおすすめします。
 
木材の壁であれば比較的容易に取り付けられますが、石膏ボードなどの場合は専用のフックを取り付けるようにします。
 
コンクリートの壁には専用の機材でボルトを埋め込む必要があります。
 
肖像画を壁に飾りたいとき、固定しにくい、重さで落ちないか心配など、
強度についての問題は、「ピクチャーレール」を使用することで解決できます。
 

ピクチャーレール参考例
ピクチャーレール参考例

 
「ピクチャーレール」とは、額縁や書画を飾る際に、
クギを打って壁に穴を開けなくてもすむように、額縁などを吊るすためのフックを取り付けたレールのこと。
 
壁や天井にレールを設置するピクチャーレールは、安定感に優れており、
多くの美術館でも用いられている展示方法です。
 
レールに取り付けられたワイヤーやフックに絵を引っ掛け、吊して飾ります。
 
絵の高さを変えたり左右に移動させたりしたい場合、通常であれば壁留めタイプのフックも移動させる必要がありますが、ピクチャーレールであれば簡単に調整できます。
 
絵画を定期的に替えたいという場合も、サイズを問わず手軽に掛け替えることができます。
 
ピクチャーレールにも様々な種類があり、飾りたい絵の数や重量を考慮しながら用途・目的に合わせて選ぶことが大切です。
 
壁に飾る方法以外にも、似顔絵、絵画・肖像画・人物画を飾る方法は豊富にあります。

ウォールシェルフや棚に乗せて

お部屋のインテリアとして、
飾り方のバリエーションを知れば、さらに空間をオシャレに彩ることができると思います。
 
例えば、壁に穴を開けずに似顔絵などの絵画を飾りたい場合などは、
ウォールシェルフや棚に乗せて壁に立てかける方法もあります。
 
ウォールシェルフとは、飾り棚・ラックとは主にディスプレイを楽しむための小ぶりな家具のことです。
 

ウォールシェルフ
ウォールシェルフ

 
置き型のものや、壁にかけるタイプのものなど使用用途によって様々です。
 
小ぶりで気軽に使えるアンティークとして、飾り棚やラック自体がオシャレ感を演出します。
 
また、似顔絵、絵画・肖像画・人物画それ自体を楽しむだけではなく、
他のオブジェと組み合わせるのもいいかもしれません。
 
例えはフレーム、額縁を変えるだけでも、似顔絵や絵画の印象は大きく変わります。
 
その他にも、大小複数の似顔絵、絵画・肖像画・人物画をいくつか組み合わせて壁全体に飾る方法もあります。
 
もちろんウォールシェルフや棚に乗せて壁に立てかけるのも良い方法です。
 
こちらは、似顔絵の制作などでは大変よく使われる飾り方のひとつですが、
絵画同士が引き立て合い、全体として大変おしゃれなインテリアとなります。
 
似顔絵、油絵などの本格的アート作品、肖像画・人物画をイーゼルに乗せて飾る方法も、人気です。
 
例えば高さが1メートルを越える大きめの作品なども、大きさに合ったイーゼルに乗せる事で移動も容易です。
 
インテリアとしても良く馴染み素敵かと思います。
 
【あとりえマロン】では、
飾るスペースにふさわしい画風や色調・タッチの肖像画絵画を提案させて頂くことも可能です。
 
ご希望・ご要望があればお気軽にお聞かせ下さい。
 
他では手に入らない完全オリジナルの似顔絵、水彩画、油絵やアクリル画、デッサンなどの絵画・肖像画・人物画・ペット画の制作は花木マロンの【あとりえマロン】へ!
 
北海道から沖縄まで全国どこからでもご注文頂けます。
 

それぞれの製作プランに特徴があります。
全部おすすめ出来る自信作ばかりです!
 
ご注文、お待ちしております!!

カリカチュア似顔絵と肖像画の注文

あとりえマロン【公式LINE】

【お知らせ】
 
あとりえマロン公式LINEアカウントに友だち追加頂くことで、お得な特典や情報に加えて、LINEを使ってのやり取りも簡単に出来る様になり大変便利です。
 
※友だち追加は、LINEのホーム画面から+ボタンをタップして、友だち追加のページに行き、
 
QRコードを読み込むか、または、公式IDの @742cajzi をコピーして検索して下さい。

宜しくお願いします!

「あとりえマロン」の
ブックマークもお忘れなく

この記事、よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!