注意!似顔絵販売|悪質詐欺サイト

似顔絵販売悪質詐欺サイトの撲滅
注意!似顔絵販売、悪質詐欺サイトについて

注意!似顔絵販売|悪質詐欺サイト

今回、ホームページの改善や立ち上げにあたり、ネット内の画像を丁寧に見て回ったところ
私の似顔絵も少なからず悪用されている事実を見つけましたので対応の意味も込めて記事にしてみました。

似顔絵販売、悪質詐欺サイトの社会的背景

世の中のオンライン化が進み、似顔絵業界だけでは無く、様々な業種でサイトが乱立する時代です。
その中には、残念ながら一定数、良からぬ事を考える人間も存在します。
 
今回の記事では、被害を最小限に留めるのが目的です。
これらの詐欺サイトの実態や実際の詐欺サイトを一部紹介し、対処や私の考えをまとめてみました。

似顔絵販売、悪質詐欺サイトとは?

現状、ごく少数ながらも似顔絵販売でも、悪質な詐欺サイトが存在します。
私の場合は、具体的には以下の様なものです。

画像検索で私の作品をクリック➡私とは無関係の販売サイトにリンクされる
 
➡更に悪質なものは、そのページ内でもまるまる私の画像や文言、名前までもそのまま全て盗用している上に、販売用のカートシステムがある。

当然ながら、この詐欺サイトで購入ボタンを押しても私の似顔絵作品は手に入りません。
 
実際に試してはないですが、代金だけ騙されてしまう可能性が高いです。
 
私の見つけた詐欺サイトは、絵だけではなくアクセサリーや化粧品などの一般的なものがメインで、
私の似顔絵などは、もしかしたら数合わせで一応掲載している可能性もありますが・・

しかし、お客様がその様な詐欺サイトから被害を受ける可能性が少しでもある以上は、不本意ながら追求せざるを得ません。
 
また、詐欺サイトの存在は私自身の信用にも関わります。

また、こうしたことに出来る範囲で一つずつ対応することで、
広義の意味ではインターネット内の健全化にもつながると考えます。

似顔絵販売、悪質詐欺サイトへの実際の対応

お客様の立場での画像検索とは?

私のサイトに初めて来てくださる方の多くは、私の描いた「似顔絵画像」のリンクからホームページへアクセスされる方が多いと思います。実際、私自身も画像検索をお勧めしているのですが、その理由として、他のアーティストとの作品比較が一目瞭然というものです。
 
また私は少しでも安く販売したいという考えから広告費をかけていないので、検索時に『ショッピングカテゴリーには表示されない』ので、画像の比較は画像検索をおすすめしております。

その様な状況なので「画像検索」は私にとって、現状の似顔絵販売では非常に大きな役割を持っています。

私の似顔絵販売サイトでは、先払いの必要は無し!

私の似顔絵販売サイトでは、お客様の納得の上で仕事をさせて頂くように心掛けています。
よく分からないままに、気分が乗ってしまい思わずボタンを押して購入してしまった、みたいな商売はしたくないのです。

色々と比べて頂いて、打合せをして少しでも納得して頂きご安心して頂きたい。
そういった事やお客様との信頼関係から、お支払いも打ち合わせの後にしています。

似顔絵販売、悪質詐欺サイトへの具体的な対処方法

改めての説明になりますが、特に今年に入り、ホームページの改善や、この新サイトの立ち上げなど、
色々と見直すにあたり、画像検索などもチェックしておりました。
 
すると、私の似顔絵画像を勝手に使って、関係の無い詐欺サイトにリンクさせているものが複数ありました。
中には、ショッピングサイト内も私の似顔絵と文言、私の名前までそのまま使っている悪質なものもあります。

具体的な対処方法1・Googleに申し立てをする

結論から申しますと、一応Googleチームに申し立てはしますが、ほぼ放置です。
私から見ると明らかな犯罪なので、それ相応のペナルティや速攻削除してもらいたいのですが、残念ながら申し立て程度では、現実にはほぼ動いてくれない様です。

『申し立ての実例』
 
Google チーム御中
 
日頃よりお世話になっております。また、こちらに関しましても迅速に調査頂きありがとうございます。下記の URL で閲覧できる、こちらの画像の似顔絵は、私が似顔絵を作成しました。この画像自体も私が作成したものであり、こちらの画像は私自身のホームページでも使用しているものです。こちらの画像を無断使用されているので報告させて頂きます。現状、リンク先のホームページの会社には、即刻抗議したいのですが、ホームページのリンク先が怪しく、手が出せません。私としては私の画像の無断使用を止めて頂ければこれ以上は深く追求するつもりはありません。私の盗用でありまして、仕事の妨害のみならず、私自身の信用も失いかねないものとなっており、それによる被害は甚大です。また、同様の手口の悪用事例が幾つかのサイトに関しましても見つかっており、そちらに関しては、既に削除等の対応頂いているものもあります。尚、今回頂いたメールにて不備があり、私が対象コンテンツの正当な著作権者であることを確認することが出来ない可能性もありますので、場合によっては内容を確認の上、再度申し立てさせて頂く事もあるかと思います。私自身も法律の素人ですので、脇の甘さは否定しませんが、同様の事例が多発した場合は、私自身の今後の仕事の運営を大きく左右するものとなりますので、悪用されている画像につきましては何かしらの対応を続け、納得のいく解決をしたいと思います。以上、長文となり失礼致しました。今後とも宜しくお願い致します。

悪質なものを見つける度に、若干内容を変えてこうした申し立てをするのですが、こちらの意図の通りには対応はしてもらえない事が多いです。私の記載の方法が、曖昧なのかもしれないので、記載方法などを調べる必要もあるかと思います。

具体的な対処方法2・相手サイトに連絡可能な場合は抗議する

会社案内が悪質サイトの概要欄に記載されているケースもあります。
しかし電話番号は記載されていても、不通か、着信があっても出ないケースばかりです。
住所等の情報もデタラメだと思います。
 
商品に関するメール問い合わせが唯一の連絡手段なので、そちらに送信可能な場合には強く抗議の連絡をします。
 
相手も人間なので対応してくれる可能性はありますし、正々堂々と抗議することも私は大事かと考えている次第です。

具体的な対処方法による結論

最終的に、問題になるのは、詐欺サイトがそのまま放置されており、抗議を無視している場合には、最大手の検索エンジンであるGoogleも対応してくれないとなると、この場である程度告知して呼びかけるしか無いのかとの考えに至ります。
 
確かに、大手の会社からの連絡でも、◯◯を装った詐欺にご注意下さい、みたいな注意文を見かけた事があります。
 
スパムメールやフィッシング詐欺含め、ありとあらゆる詐欺の温床になっている可能性がありますから、真面目に商売をやっている側は、その規模の大小に関わらず、手を焼いている問題かと再認識しました。

似顔絵販売、悪質詐欺サイトの現状

具体的な似顔絵詐欺サイトの概要

私の似顔絵を悪用している詐欺サイトの情報を以下に記載しておきます。
今後は発見次第、追記していくかもしれません。
 
サイトの構成を見ると、複数のサイトは非常に似かよっており、同一のグループのものと思われます。
既にリンク先がエラーになっているものもありますので、その様なものは除外しています。

ネット通販詐欺サイトを紹介している優良な記事を発見

こちらの詐欺サイトを紹介している優良記事は、
私の似顔絵を盗用している会社説明の中の名前で検索したらヒットしました。
このページ以外にも、ネット通販詐欺に関する記事が書かれています。
 
やはり、悪質なサイトは一部の組織化されたものに限られてはいるようです。
リンクを貼っておきますので参考にして頂ければと思います。

【ネット通販詐欺】クリスマス商戦を装った通販サイトに注意!

https://sagi-info.katsu-note.com/sagi-christmas/

偽サイトの情報公開

https://www.neo-blood.co.jp/2022-1-24/

こちらの偽サイト情報にある、株式会社ヴァンシホでも、私の作品数点と、
ミンネに記載した内容をそのまま丸パクリで堂々と公開している状態です。
 
泣き寝入りも何なので、抗議のメールを送る事とGoogleへの連絡だけは同様に対応致しました。

似顔絵詐欺サイトの洗い出しに使ったキーワード

画像検索に於いて、私の似顔絵や肖像画がヒットしやすいキーワードがあります。
今回、悪用されていた画像は、主に下記のキーワードから見つけました。
細かく挙げていくとキリがないですが、盗用する側からも販売を意識したキーワードでもあります。

  • 似顔絵+上手い
  • 似顔絵+カリカチュア
  • カリカチュア+似顔絵+花木マロン
  • カリカチュア+価格
  • カリカチュア+結婚+式
  • カリカチュア+ウェルカムボード
  • 似顔絵+ウェルカムボード
  • 肖像画制作
  • 肖像画+値段

実例紹介:似顔絵販売、悪質詐欺サイト

似顔絵|悪質詐欺サイト1

被害状況:

画像検索で出てきた私の似顔絵をクリックすると、下記の私とは無関係のサイトにリンクされる状態でした。
こちらは詐欺サイトになります。リンクは切っています。↓

詐欺サイトURL: https://candlereporter.online/index.php?main_page=product_info&products_id=17644

考えられる事としては、このサイトで使われている似顔絵は私の作品ではありませんが、間違いなく盗用されているものでしょう。
 
因みに、こちらのサイトの店舗情報を基にネット検索で調べたところ詐欺サイトの可能性が高く、同様の作りのサイトでの私の画像無断使用についても随時グーグルには対応頂いている次第です。

似顔絵|悪質詐欺サイト2

似顔絵販売悪質詐欺サイト例1
カリカチュア似顔絵悪質詐欺サイト例1

被害状況:画像検索で出てきた『私の似顔絵』をクリックすると、
私とは無関係の詐欺サイトにリンクされる状態です。
 
リンク先の絵は私の似顔絵とは全く違う別の方の似顔絵です。
数秒でボットではありませんのチェック画面などに切り替わります。
 
敢えて詐欺サイトのURLは乗せませんが、普通に怪しい雰囲気です。
ボットのチェックなどはしないで速やかにサイトを閉じて頂ければと思います。
 
画像検索に於いて、この様な形で出てきますので特にリンク先のURL記載にご注意頂ければと思います。

似顔絵|悪質詐欺サイト3

私の似顔絵と文言を盗用した悪質サイトです。電話は不通になるので、メールにて厳重抗議中です。
因みにグーグルは全く対応してくれませんでした。

似顔絵販売悪質詐欺サイト例2
カリカチュア似顔絵悪質詐欺サイト例2

こちらは画像を作成致しました。URL等は敢えて乗せませんが、こういったタイプのサイトにはご注意ください。
先程の業者同様に、会社情報は嘘だと思いますので、こちらも記載は差し控えます。

似顔絵|悪質詐欺サイト4

下記のURLの3つのサイトは構成が似ており、同一業者の可能性が高いです。
 
詐欺サイトURL1: ijappa.com
詐欺サイトURL2: bbbsak.org
詐欺サイトURL3: bangbang.jp
 
画像検索で私の描いた「似顔絵」「肖像画」画像を無断使用されています。
クリックすると私とは無関係のサイトにリンクされます。
 
リンク先の該当URLでは盗用されたその他の私の似顔絵画像等も多数使用され、
私のアーティストネーム他、私の作成した文言をそのまま盗用されている次第でこれも悪質です。
 
問い合わせや会社概要はアクセス不可です。
サイトポリシーなどは変な警告音が出ますので他の部分はクリックしない方が無難です。
 
こちらの3つの悪質サイトは目的も不明な上に、サイトの作りがお粗末で、リンク先で注文も出来ない状態なので実害は無さそうですが、私としては、文言や名前も含めて完全に盗用されている上に、連絡も取れないので、こうして広報して啓蒙するしかないようです。
 
参考までに、下記に画像検索時のキャプチャーを貼っておきます。

似顔絵販売悪質詐欺サイト例3
カリカチュア似顔絵悪質詐欺サイト例3
花木マロンの肖像画や似顔絵画像を盗用した悪質詐欺サイトのURL一例です。
花木マロンの画像を盗用した悪質サイトのURL一例

今後の似顔絵詐欺サイト対応策として

対応策:情報発信と注意喚起

今回は画像検索をメインに似顔絵の詐欺サイトを探しましたが、厳密に言えば、メインの検索でも詐欺サイトが検索上でヒットする可能性は充分にあります。
 
ただ、現状では画像検索と比較した場合に、そこから誘導される可能性は低いと考えています。
 
一番肝心なのは、リンク先の詐欺サイト自体を消してもらうことですが、GOOGLEなども対応が消極的なので、現実的には裁判なども起こすレベルでもないのですが、グーグル以外の検索エンジンにも働きかけたり、何かしら対処法は更に勉強しないといけないかもしれません。私の申し立ての仕方に不備がある可能性もありますから、その点も勉強していく所存です。
 
更にこの私の記事自体が、これらの詐欺サイトよりも目立つ様にすることも、抜本的な対策の一つの方法と思いますので、不本意ながらもこうした記事にして、呼びかけて注意喚起していくのも必要で有効な対策だと考えています。

余談:似顔絵販売の詐欺サイトその他

余談1:詐欺サイトではないけれど

そもそも2016年に立ち上げた最初のホームページも含め、タイトル以下内容や文言なども様々に自分で考えてきました。
 
当時はサイト自体は作りも内容も今程出来が良いわけでもなかったですが、サイトの数も少なく、それなりに上位表示もされており、ある意味では順調な滑り出しだったと思います。
 
しかし、上位表示される様な文言などは、ハッキリ言えば露骨にパクられたりもします。
 
上位表示のサイトを参考にするというのは、まぁ常識的な戦略の範疇でもあるので致し方ないかとは思います。
因みに私は個人的な方針として一切そういった事はしないです。
 
同時に私のサイトの力不足やメンテナンスにも多々問題はあったのでしょうが、
結果的に現在では、私の考えた文言まるパクリの別サイトなどが上位表示されたりしています。
 
サイトの規模も違うので今では到底太刀打ち出来ない状態ですが、どうやらGoogle的にはいつの頃からか、そちらがオリジナルで、私がパクったみたいな位置付けなのが少し切ないですね。
 
私のサイトなどは恐らくそこから閲覧に至る事が出来ない程に下方に押しやられていますから。

私としては、私のサイトにある程度のアクセスがあれば仕事としては問題ないのですが、アクセスは上位表示のサイトに集中するので、その辺りの事情もあり、新たにこのサイトを立ち上げたりもしたわけです。
 
ま、世の中の流れの変化やインターネットでの戦略なども、こういったきっかけで鍛えられて定期的に学び直す必要があります。
 
まずはそれなりにその変化やイレギュラーまでもを楽しみながら、強いライバル達や、悪質な詐欺サイトに負けないコンテンツを多くの人に知ってもらいたいですね!

余談2:詐欺サイトに悪用されて良かったこと

詐欺サイトに悪用されて唯一、無理矢理ですが良かった点としては、私の似顔絵を使えば、販売に結びつきやすい事を盗用した側の悪い人も認識してる点と言いますか、つまりは私の似顔絵には盗用される価値があるという事ですね。
 
例えば、ロレックスの偽物が世の中に出回っていたりする様なものです、極端に言えばですが。
 
私の似顔絵が一番画像としては世の中に露出しているので、盗用も必然的に多くなるのでしょうが、他のアーティストも同様の被害はあると想像は出来ますね。

もちろん、騙されて被害に遭う方がいては絶対にいけないし、私自身の信用にも関わるので看過出来ませんが、今回かなり慎重に調べて現在発見した、私の似顔絵を盗用した詐欺サイトは数件程度です。
 
また、そのほとんどはリンク先はエラーになるので実質的には特に被害者が出ているかは不明ですが、Googleの対応含めて現状で解決に至っていないので、気分はすっきりとしないのが正直な気持ちです。
 
当然ながらGoogle以外にも検索エンジンがあるので、悪質なサイト自体が無くなるべきですが、今後も注意して監視していくしかないですね。
 
その際はこちらの記事に悪質サイトを追加したり、何より私のホームページを強くして再度、上位表示される様にしていくなどの不断の努力が不可欠かと思います。

余談3:お支払いの事に関して

先述した通り、私の似顔絵サイトでは打合せの前にお支払い頂くシステムは取っておりません。
 
お客様にご安心してお任せ頂きたいですし、仕事の内容からも、騙す騙されると言ったものではないと信じています。
 
特に私の似顔絵のご依頼は、リピーターさんの比率が他のアーティストよりも多いのが特徴です。
なので、そこでの信頼関係もその分だけ厚いと思っております。

しかし残念ながら、飲食業でも無銭飲食がある様に、極稀にですが、払って頂けない、更にリピーターさんなのに払ってくれないばかりか連絡が取れなくなる、などの事例もあったりして、これも今の時代を象徴している感じもします。
 
当然ながらこういった事例はごくごく例外的な話ですが、そういった場合は、お金の損失以上に悲しい気持ちになります。
 
しかしもちろん、ほとんどのお客様とは私の理想とする信頼関係で仕事をさせていただいていますので、一部に残念な事もありますが、それも含めての信頼関係と思ってますし、トータルとしては幸せな仕事だと思っています。
 
なので、今後もより一層、良い環境でご利用頂ける様に私も責任を持って頑張って参ります。
 
少し長い記事になりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

改めまして、似顔絵のご注文は下記のリンクよりお待ちしております!

この記事、よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!