お盆休み中の営業、その後の予定について

カリカチュアに関する2022年のお盆以降の帰省や今後の予定について
カリカチュア・帰省・今後|2022年お盆以降

カリカチュア・帰省・今後|2022年お盆休み以降

カリカチュア・帰省・今後|2022年お盆休み以降

お盆休み中のカリカチュア制作

本日、2022年8月14日(日曜日)は、台風?一過で朝から良い天気に恵まれました。
 
早い方は11日木曜日の「山の日」から、
一般的には昨日の土曜日からお盆休みに入られた方も多いかと思います。
 

当スタジオは、インターネット環境を使ってご依頼頂けますので、
お盆休み等に関わらず24時間・年中無休でご注文出来ます。

 
私自身は定休日を設けておらず、仕事の最優先で活動しております。
お盆休み期間中もそれ以降も、カリカチュア・似顔絵、肖像画のご依頼もお待ちしております!
 

お盆休み以降のカリカチュア・似顔絵制作に関して

前回の記事の補足

先日の、2022年後半に関する活動の記事で、
カリカチュア・似顔絵の仕事はメインの仕事から外すことを書いています。
 

 
個人という小さな規模で仕事をしていますので、広告費はお客様に還元する目的もあり
以前から広告等は割に合わないので打っておりません。
 
今後も個人としてはそのつもりはないのですが、宣伝等にお金をかけない方法では、 
時代の流れ的にも、今のスタイルでメインの仕事として継続するのは厳しいかなと言うのが、
2年位前からの読み?といいますか、今後は更にそういう流れになるだろうなと言ったところです。
 
また、例えば今月予約の入っていた出張似顔絵の仕事も、
何かの第7波が拡大しているとのことで延期になりました。(実質的に流れるかと思いますが)
 
こういった事例がこの2年半は余りにも多く、
この状況が続くことも社会において増々の不況を誘発する為、厳しい要因の一つであります。
 

という背景もあり、リンク先の記事でも言及している通り、
今迄10年程でご縁のあったリピーター様をメインにした副業的な位置付けにしていくのが、
私の場合は冷静に見て妥当ではないかと考えています。

今後の展望

併せて、オンライン化の波といいますか、
インターネットの中も混雑という意味で急速にクラウド状態になっています。
 
当然ながらご新規のお客様も大歓迎ですが、インターネット内の環境も広告やショッピング、動画などがトップに並ぶ仕様に切り替わっています。
 
私の様に、SNS等や画像検索などからのご依頼のみでは、以前と違い今後は難しいかなというところです。
 

こちらのホームページも4か月半が経過しましたが、やはり思った様にアクセスが伸びていきません。
 
私の場合コンバージョン率はとても高いので、ある意味アクセスが安定すれば問題ないのですが、
流石にこのアクセスが展望も見えないままに続く様だと厳しい現状です。 

 
私自身がインフルエンサーであれば諸々話は別ですが・・世の中そう簡単にはいきませんね。
 
少しネガティブな感じの文章になってしまいましたが、
ご依頼に関しては常に高評価を頂いておりますので、今は感謝のメッセージが一番の支えになっています!

帰省に関して|カリカチュア・似顔絵制作

帰省に関して|その1

現在、東京にて家族と生活していますが、関西の実家に母が住んでおり、その母から一度帰省して欲しいと言われており、今月か来月、仕事の区切りがついたところで、1週間~場合によってはひと月程帰省することにしました。
 

カリカチュアに使用する仕事道具等は思いつく範囲で持って行く予定なので、
基本的には通常のご依頼には対応出来ると思います。

 
こちらに関しましては、時期が決まりましたら改めてSNS等でご連絡致します。

帰省に関して|その2

実家は、1995年の阪神大震災で全壊した際に、2世帯住宅に建て替え、4年程家内と同居にて住んでいました。
 
当時、2階は我々が使用しており
今の東京の家とほぼ同じ間取りのものが空き部屋になっている状態が20年以上になります。
 
これはこれで心が痛いと言いますか、随分と勿体ないことではあります。
 
東京に戻って来た理由に関しては詳しくは述べませんが、
実家を離れて以降は、出来れば実家には近づきたくないというのが正直なところです。
 

とは言え、高齢の母も実家で一人暮らしですし、これはこれで気にはなっていますし、
この問題とはいずれ向き合う必要性が出てきます。
 
なので、場合によっては今後、私一人だけ実家に戻って暮らしつつ、
数か月に一度、所用を兼ねて東京に戻る様なライフスタイルも考えています。

実家での生活を想像するに、25年前と違い、今はSNSなども含め、大きく環境が変わったので、
住んでいる場所による不都合なども随分と以前とは印象が違うと思います。
 
また東京では、私が常に家にいると子供のストレスが大きいので、早急に何か打開策を考えなければいけない段階でして、仕事も、今のところは場所に関わらず出来るものなので、その辺りも含めて一度帰省します。
 
実家での生活に関しては、実際に暮らすとなるとそっちのストレスも大きいかなと思いますが、やってみないと分からないですし、現状のままでは限界に近いのも事実なので、一度真剣に検討してみたいと思います。

お盆休み以降|カリカチュア・帰省|まとめ

ということで、仕事等も今後の状況次第ですが、
現実的には一旦また振出しに戻るというか仕切り直しになる感じです。
 

出張似顔絵のキャンセルなどこの2年半は実質的にほとんどそちらの収入が無くなったのと同時に、最近は支払ってくれない方もたまたまかも知れませんが何故か多く、正直なところ似顔絵制作自体が徒労に終わる事が増えました。(当然、一部の方に限りますし、本当に酷いなぁと感じるケース以外にも、本当にお金がないとご連絡下さる方もいらっしゃいます。)
 
ということで、この状況をそろそろ打開する必要があり、
副業程度でないと、最低限の収入は必要なので実質的にも精神的にも流石にキツイですね。

 
一方で、同業者の中には、この2年程で、大きく収入を伸ばした方も多数いらっしゃいます。
時代の流れ自体はある程度予測はついていましたし、単純に私に努力とセンスが無かったのかなと思います。
 
それでも最近は老境に達したのか、人それぞれに人生の目的や課題が違うと確信しているので、
自分に関しては、実家や家族含めて今後の生活設計を見直す時期と考えています。
 
勿論、ライバルの様な関係の人と切磋琢磨したり、なにくそ!と言った感じで自身を鼓舞するといった気持ちは
特に職人の様な仕事を極めていくには非常に大切な心構えだとは思っています。
 

しかし、様々な人や自身の人生を俯瞰してみていくうちに、横の比較をするよりも、縦の比較と言うか自身の成長と言うか経験と言うかが大切という事であり、人生にはそれぞれに役割や意味があると言った考え方がようやく私にも身についてきました。
 
私が似顔絵やカリカチュアで出来た事、苦手な事、求められるものとやりたいことなど・・お陰様で一通り経験させて頂きましたので、それを踏まえて次のステップに移行する時期と考えています。

  
とは言え、折角カリカチュアの仕事も10年以上継続しているので、例えばですが、オンライン上の有名な組織にも所属出来るかなどを打診してみるなど一度くらいは確認だけでもしてみようかとも思っています。
 
私の場合、最後はご縁といった人生でしたので、
今後もある程度は流れに身を任せてみようかと考えてもいます。
 
という事で、カリカチュアアーティスト・似顔絵師として
果たしてどこまで自身に社会的なニーズがあるのかがよく分からなくなっている昨今ですが、
カリカチュアに限らず、残りの人生を使って、
天命と言いますか、本当になすべき仕事を今一度考えたりもしたいですね。
 
 
以上、色々と脱線記事っぽくなってしまいましたが、
カリカチュアのご依頼に関しては引き続きこちらのホームページを継続していきます。
 
引き続きご愛顧の程宜しくお願い致します。
 

最後までお読み頂きありがとうございました!

あとりえマロン【公式LINE】

【お知らせ】
 
あとりえマロン公式LINEアカウントに友だち追加頂くことで、お得な特典や情報に加えて、LINEを使ってのやり取りも簡単に出来る様になり大変便利です。
 
※友だち追加は、LINEのホーム画面から+ボタンをタップして、友だち追加のページに行き、
 
QRコードを読み込むか、または、公式IDの @742cajzi をコピーして検索して下さい。

宜しくお願いします!

「あとりえマロン」の
ブックマークもお忘れなく

この記事、よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!